NewFence

ワイドモニターを買うかマルチディスプレイにするか

私の作業環境はディスプレイ3枚で一枚は縦に使っています。

最初購入時、ワイドモニターにしようかとても悩んだのですが欲しかったのは4Kモニターだったのでそこは妥協せずにしました。

この記事では3枚ディスプレイを使用している私の感想を書いています。

 

モニター選びの条件

  1. 使用する状況を具体的にイメージ出来る事か出来ないか。
  2. PCスペックが対応しているか。

マルチ環境に対応しているのか、4Kに対応しているのか確認が必要です。

メーカー品を購入した方は公式サイトから型番を探してカタログを見た方が確実です。

私は自作PCなので元々そのつもりで購入しています。

その条件から新しく購入するモニター1枚を選びました。残りは歴代モニターの使いまわしです。

 

先に私の作業中のモニターの状況。

 

左側の27インチモニターで動画を流しつつ、中央の4Kモニターをメインモニターでブログ画面のプレビューとコードエディタとディレクトリを開いて、右側でFFFTPソフトとプラグインなどをバックアップしているフォルダを開きつつ作業しています。一番右側は4枚目なのですが、液晶タブレットです。

 

購入する時に悩んだのが、

・ワイドモニターでしか出来ない事があるのか?
・自身の部屋にワイドモニターが置けるのか?

の2点でした。

正直なところ、ワイドモニターでのメリットは動画編集や音楽を作っている方なんじゃないでしょうか。

横幅が必要なソフトを利用している方ですね。

画面内を分割するソフトもあるのですが、使ってみたところPC起動→分割ソフト起動→アプリを起動でステップが一つ増えたので私は使わなくなりました。

あと私はPCでゲームもしますが、steamだと表示解像度がゲームによって設定があるので、ゲームをする方はそちらも確認しておいた方が良いです。

特にFPSのゲームをする方はモニターの解像度ではなくフレームレートを気にした方が良いです。

 

3枚ディスプレイ(+液タブ)のデメリット

見るところが多くて疲れます。

原因

・何も考えずに歴代モニターを自作PCを作った時に全て繋げた。(27インチ+31.5インチ+23インチ)

・モニターのサイズに統一性が無いので視点を移動する時の可動範囲が大きい。

 

サイズに統一感はありませんが、念のため色の確認用のディスプレイ以外メーカーは統一しています。

画面がたくさんあっても疲れますが発色が違っても疲れます。

それぞれのディスプレイがそれなりにでかいので、一つは視界の移動を小さくする為に縦に置いています。

それからマウス移動が広範囲なので、マウスの設定で移動スピードを任意で変えられるようなスイッチをつけています。

正直、液晶タブレットまでマウスを移動する事はほぼありません。遠すぎます。

 

3枚ディスプレイ(+液タブ)のメリット

作業環境が完全に分離出来ます。

私は仮想環境を作ってサーバーのテスト等をしているのですが、別モニターで作業すると完全に別モニターの中で全画面表示が出来て便利です。

全画面表示が出来るとメインモニターのタスクバーなどが出なくなります。

4Kモニター一枚の中でも作業環境が広がるのですが、仮想環境やゲームなど、起動時しつつも何か作業をしたい方は、それらをウィンドウモードでする事になるので枠が消えません。

些細な事ですが、枠って意外と気が散ります。